2015年12月09日

審美歯科のオールセラミックで歯の美容整形をする

歯の美容整形を考える場合、審美歯科のオールセラミックはとても有効な方法です。
その理由はまず、オールセラミックがメタルフリーの治療であることです。
メタルフリー、つまり金属を一切使用しないというわけですから、金属アレルギーを心配する日必要がないのです。
金属アレルギーが酷い方でも安心して治療を受けることができますし、歯茎が黒ずんで見えるということもなくなります。
また、治療期間が短くてすむこともオールセラミックの利点の一つです。
実際の治療期間は医院によって、また個人によって異なりますが、概ね1ヶ月程度で終わるとても短いものです。
忙しい社会人の方も多いと思いますが、この治療法なら多忙の中でも歯の美容整形を実現することができます。
一方で、デメリットとして考慮しておくこともあります。
例えば、オールセラミックが自由診療の審美歯科であるということです。
これは何を意味するかといえば、保険が適用できないため費用負担が高額になることです。
資金的な備えに不安がない人もいるかもしれませんが、それ以外の人は、しっかりとした予算や資金計画を立てておくことが求められます。
インターネットの口コミや比較サイトなどで安い医院を探すこともできますが、医院を探すときは保証内容についても確認するようにしましょう。
保証内容は医院ごとに違いがありますが、3年、5年、10年などの保証期間があり、そうした保証期間内であれば不具合に無料で対応してくれます。
また、審美歯科の治療はデリケートなものが多いので、治療技術には高いセンスも求められます。
歯科医の技術はもちろんのこと、技工士の技術、デザインセンスなども比較しておくようにしなければなりません。
オールセラミックの治療には、メリットとデメリットもあります。
メリットとしては、ホワイトニングより歯を白くできること、治療できる医院が多いこと、治療期間が短いこと、透明感と艶のある仕上がりになることです。
デメリットは、自由診療であること、衝撃に弱いこと、短期間で剥がれることもあることです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: