2015年12月10日

【山梨でオールセラミック】安い前歯にする前に。

Japan Dental Frontier.jpg


前歯を差し歯にしなければいけなくなった人のために記事を書きます。

私は山梨県在住、30になったばかりなのですが、この年で前歯が差し歯だと仕事でもやっぱり印象が悪いと私は思います。

そんなことないという人もいるでしょうが、私がしている営業の仕事だと特に外見というのはすごく重要で、笑顔に差し歯が見える人だと仕事にも影響が出てくると思うんです。

前歯が差し歯だからダメというわけではないですが、間違いなくマイナスの印象を与えることは確かでしょう。

若いうちに前歯を差し歯にしなければいけないのであれば、そこにはある程度お金を使った方がいいでしょう。

私はオールセラミックという、金属を一切使わずセラミックで作った差し歯にしました。

オールセラミック治療は保険が効かない治療なので費用が安いとは言えないのが難点ですが、外見に関しては素晴らしいです。

見た感じでは差し歯だと分かりませんので、笑顔の印象を悪くすることもありませんし、他人にバレる心配もありません。

仕事で印象が〜というのは、もちろんそれもありますが何より私が個人的に、前歯が安い差し歯の人を見たときに「残念だな」と思うので、自分はそうはなりたくないという思いからセラミックの歯を選びました。

これが60歳70歳になってくれば話は別です。

それくらいの年になってくれば基本的に自分の歯というのを維持するのが難しくなってくるでしょうし、そこまで外見にお金をかける必要もなくなってくるように感じます。

ですが若いうち、40代くらいまではやっぱり外見はよくしているに越したことはありません。

人付き合いでも人間は外見で人を判断します。

これは無意識レベルの話ですが、ルックスがいい人は営業の成績もよく、他人が話をよく聞いてくれるという実験結果も出ています。

なので仕事だけではなく、実生活でも様々な利点があることは想像に難くないので、前歯を差し歯にするのであれば値段が安いかどうかよりもしっかりと外見を考えた差し歯にするべきだと私は考えています。

そしてオールセラミックは保険が効く安い差し歯と違ってルックスを損ねることはありません。

その中で山梨県内のオールセラミックの値段が安い歯科を探すことは正しいと思います。

私は山梨で探した結果安い歯科がありませんでしたので他県に数回通院することになりましたが、1本前歯をセラミックにするのに7万円ほどで済み、これは相場から考えるとかなり安い値段になっています。

だいたい山梨だけでなくどこでも15万円ほどが相場のようですので、半額以上に安い値段ということになります。

このように、自分の前歯を差し歯にするのであればよく調べた上で損をしないようにしたいものです。

ときには山梨県外にまで目を向けてみるといい方法が見つかるかもしれません。

山梨ではありませんが私が通院したところは以下のところです。

名古屋で前歯を安い値段でオールセラミックに!Japan Dental Frontier



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: